男女

人体に必須なケイ素|健康食品で効果が高いものを摂取する

体を守る成分

服用

もずくから作られる

フコイダンは海藻などの表面にあるヌルヌルした成分のひとつです。これは単糖類であるフコースと呼ばれる成分が主なものとなっている食物繊維の一種です。海藻といってもすべての海藻に含まれているわけではありません。昆布やワカメ、モズク、ひじきなど褐藻類と呼ばれる種類だけに含まれているそうです。フコイダンは潮の流れや衝撃によって海藻が傷ついたときに修復を行い、周囲の微生物などに食べられないように自分自身を守るために必要だとされています。フコイダンを多く含む海藻はクエン酸と一緒に食べることで消化、吸収が良くなります。酢の物で海藻を食べると良いと言われるのはそのためでしょう。また、熱に強い性質も持っているので、おでんや味噌汁、天ぷらなどもお勧めとなっています。しかし、毎日のように食事で食べることはなかなか難しいので、必要な場合はサプリメントなどを利用するのが良いそうです。フコイダンを多く含んでいるのはもずくです。中でも沖縄のもずくはフコイダンの含有量が高いと言われています。サプリメントももずくから作られているものが多いようです。フコイダンは自分自身の受けた傷を修復する力があることから、体を外敵から守る免疫システムを助ける働きもあります。活性酸素やストレス、加齢などは体内の免疫力を低下させてしまいます。そこにウイルスなどが入ってくると病気にかかってしまうことが多くなりますが、そこで細菌に感染した細胞をたたくナチュラルキラー細胞の活性を高める作用も持っているそうです。他にもピロリ菌の排出効果など様々な機能を持ちますが、ヌルヌル成分は食べ過ぎると胃の負担になることもあるので、食べ過ぎには注意が必要です。